お子さまの気持ちに
寄り添った対応を
生涯、ご自身の健康な歯で過ごしていただくには、予防に取り組む時期が早い方が良いでしょう。
小さな頃から歯科医院で定期検診を受ける習慣を身につけていただくことは
大人になってもお子さまの歯を守ることにつながります。
そのために静岡市のあさひ歯科クリニックでは、痛くない、怖くない診療を心がけています。

お子さまが歯医者嫌いに
ならないように

*

お子さまが「また行きたい」と思えるように
子どもの頃に歯医者さんに恐怖心を抱いてしまうと、大人になってからも苦手意識が残ってしまい、歯科医院に通うことが辛くなってしまうことがあります。
あさひ歯科クリニックではお子さまが歯科医院に苦手意識を持たないように、治療器具を置かず怖い印象を無くした「お子さま専用予防ルーム(ステップアップルーム)」をはじめ、楽しく遊べるキッズスペースなどをご用意しています。また、年齢やお子さまの性格・状況に合わせた優しい対応により、お子さまに「また行きたい」と思ってもらえるような、通院しやすい医院づくりを心がけています。

*

ご家族と二人三脚で、お子さまの成長を支えます
お子さま一人ひとりの成長や発達、歯や歯並びを、長期にわたって見守り継続的に管理することは、そのお子さまの生涯の健康を守り続けることに繋がります。
歯が生え始める乳幼児期から、幼稚園・保育園生、歯の生え変わる小学生、そして永久歯列や噛み合わせが完成する中学生まで、成長段階に応じた一人ひとりに最適な歯科医療を提供し、サポートしていきます。

*

*

ご家族で楽しく
通っていただくために!
お子さま連れの方やお子さま自身にも楽しく通っていただくために
あさひ歯科クリニックでは医院づくりにもこだわっています。
  • *

    天井モニター&キッズスペース付き

    個室ファミリールーム

  • *

    診療チェアーや診察器具の無い

    小児専用予防ルーム

  • *

    お子さまが遊んで待てる
    キッズスペース

医院づくりについて

*

*

保護者の方へ、お子さまへの声かけに関するお願い
大人が平気だと思える治療であっても、お子さまにとってはとても大変なこと。お子さまの気持ちを前向きにサポートするためにも、治療後はたくさんほめてあげてくださいね。
また「歯みがきしない子は歯医者さんに怒られるよ・注射するよ」などといった声かけは、「歯医者さん=怖い」というマイナスなイメージを与える原因にもなりますので、日頃から行わないようにお願いします。

*

“歯の生え変わり時期”は
特に注意が必要

*

乳歯は生え変わるから、むし歯になっても問題はない
と言う考え方は間違っています
乳歯には、正しい位置に丈夫な永久歯を生やすための準備や、顎の骨の成長を促したり、正常な噛み合わせ・知能の発達など、口腔環境をはじめ全身の成長のための大きな役割があります。
また乳歯の虫歯を放置すると、感染症である虫歯の原因菌は口腔内に広まり、生えてきたばかりのまだ抵抗力が弱い永久歯がむし歯になるリスクを高めてしまいます。
このため、乳歯がむし歯になってしまった場合も、しっかり治療してあげることが大切です。

*

歯の生え替わり時期は、とてもデリケートです
生え変わりの時期のお子さまのお口の中は、乳歯と永久歯が混在するために歯の高さや大きさが不揃いになり、歯磨きがしづらい状態になります。また、生えたばかりの永久歯の表面は汚れがつきやすいうえに、まだ抵抗力が弱いため非常にむし歯になりやすくなっています。
乳歯が抜けないまま永久歯が生えてきたり、永久歯がなかなか生えてこないなど、この時期特有のトラブルもあります。
生え変わりの時期は、そんな異変の早期発見のためにも大人による仕上げ磨きを特に丁寧に心がけていただき、不安なこと・疑問があれば気軽にご相談にお越しください。

今と、これからの健康のために

*

むし歯になりにくいお口を目指して
生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌はいません。では、なぜむし歯になってしまうのでしょうか。
むし歯は菌による感染症です。キスなどのスキンシップや、大人が噛み砕いた食事を与えることによって、むし歯菌を持っている大人からお子さまに感染してしまいます。
むし歯菌への感染が遅いほど将来むし歯になりにくくなるという報告もあります。
つまり、今、お子さまをむし歯菌から守ることは、将来のお口の健康を守ることにつながっていくのです。

お子さまを、むし歯から
守るためのポイント

  • *

    感染源の除去
    ご両親をはじめとする、周囲の大人の方のお口を清潔に保つことはとても重要です。
    感染源にならないよう、むし歯のある方は早めに治療し、むし歯のない方も毎日の歯磨きを行っていただくと同時に歯科医院での定期的な検診やクリーニングを受け、お口を清潔な状態に保ちましょう。
  • *

    感染経路の遮断
    むし歯菌の感染を防ぐ働きのあるキシリトールの活用をお勧めしています。糖が含まれていない、無糖・糖類0g・シュガーレスという表記のあるものが安心です。
    また、スプーンやフォークなどの食器類は大人用と子ども用に分けたり、キスや口移しは避けて、安心なスキンシップを心がけましょう。
  • 抵抗力の強化
    お子さまの歯はまだ歯質が柔らかく、免疫力も低いため大人よりもむし歯になりやすい状態です。
    あさひ歯科クリニックではお子さまの歯の抵抗力を高めるためにも、正しい歯磨き方法の指導や、むし歯になりやすい歯の溝を埋めるシーラント填塞、歯質を強化する働きのあるフッ素の塗布などを行っています。
    • *

      歯磨き指導

    • *

      シーラント填塞

    • *

      フッ化物の活用

pagetop